格安SIMを比較して通信費を節約!

最近はスマホの通信費の節約に格安SIMを選択する人が増えてきています。人気が出るのに合わせて色んな会社から格安SIMが販売されています。
種類が増えるのは選択肢が増えて良いことですが、上手に選ばないと結果的に損をしてしまうことあります。当サイトでは格安SIMデビューの人に知っておいてもらいたい情報や比較情報についてまとめてあります。

 

格安SIM比較のポイント

格安SIMを比較する上で外せないポイントをまとめました。

1.料金

格安SIMでは基本ネット専用のSIMになります。通話をする場合は月額にプラスで料金がかかります。例:基本プラン900円+音声通話オプション800円といった感じです。電話をせずにメールやLINEで済ますことが多い方は基本プランをおすすめします。

2.データ通信容量

プランごとに使えるデータ通信容量が決まっています。会社によって月1GBから始められるとこもあれば、月2GBからと変わってきます。容量が上限に達してもネットが使えなくなるわけではなく、通信速度がスマホの7GB制限と同じ128kbpsに制限されるだけです。月が変わるか追加料金を払うことで制限を解除できます。プランは後で変更可能なので、まずは一番安いプランに加入するのをおすすめします。

オプションの注意点

申し込み時に不要でも後から必要になってオプションに加入することもあると思います。その際注意すべき点がいくつかあります。

1.追加料金がかかることがある

たとえば後からSMSを利用するためにSMSオプション(大抵月150円程度です)に申し込んだとします。SMSを使うにはSIMカードがSMSに対応している必要があります。したがって、今使っているSIMカードから対応SIMカードへの変更が必要になります。SIMカードの変更には手数料として3,000円かかるので要注意です。

反映されるのは基本翌月から

加入・外す時も反映されるのは基本翌月からです。慌てないためにも月末に見直すことをおすすめします。おすすめの格安SIM比較はこちら